• かとうなおこ

顔が曲がっていることについて


さて、私が写真を撮られることの嫌いな理由に「顔が曲がっている」ということがある。




口角の高さをみると明らか‼ 2019年1月


口角をみたら明らかなんだけれど、右側があがっている、というよりか左側が下がっている。



「顔が曲がっているのは、性格曲がっているからじゃないのかな???」




と、実はずっと悩んだりもしてました。いくら顔のマッサージしても、戻らないんだもん!! そんなわけで、曲がった顔をみたくなくて写真の時はいつも後ろに隠れるようにしておりました。




小学校では自転車事故で腰を、中学校では走り幅跳び失敗して尾てい骨強打して、背骨にいろいろと問題を抱えていたし、「もう治らないんだろうな!」と、自分の体については諦めておりました。






ところが、最近体を緩めてもらうことを立て続けにしてみてわかった。




顔が歪んでいるのは、単に体が引きつれているだけだ!! ということ。もちろん、体が引きつれているところの根本原因は腰やら尾てい骨にあることは一緒だけどね。




左の脚にしびれがあるのも、顔が曲がっているのも、結局体の左半分が突っ張っているからなんだな~、ということをようやく理解しました。




スパイラルセラピーなるものを受けたのが4月。終わったあとの脱力感が半端なくて、直後は夢遊病者みたいでした。




と、同時に「一体どれくらい体が詰まっているんだ~!!」って、自分の体のひどさを目の当たりにしました。




その後「カッピング」をやってみたくて、紹介された治療院に行くと「加藤さんは左側が全般的に凝っていますね!」と。で、そこでハタと気づくわけです「あ~、左側がツレているんだな!」ということを。







ということで、ただいま猛烈に体ほぐしキャンペーンを行っています。




レッスンでもたくさんほぐしますが、それ以上に徹底的にほぐしてみようと、毎日自分の体と向き合っては、ヒーヒー悲鳴を上げています。




と、同時に脚の形が変わってきたし、脚(太もも)のしびれが和らいできた! レストランのヘルプがほとんどなくなった今、わたしの目下の目標は「体ほぐし」。




放置していた体のコリが積もり積もって、物凄いことになっている!!! ここで気づけて良かった、と、思いながら毎日頑張っています。




その頑張りは、レッスンでみなさまに還元しますので、お楽しみにね♡




きょうも、緩んでほぐれた一日をお過ごしください


Ciao!



 





©2019 by STUDIO VIVID. Proudly created with Wix.com