• かとうなおこ

レッツ、重力に逆らおう!




温泉効能が高いといわれる源泉かけ流しに、3日間連続で入ってきた東北一人旅。




鉄分多すぎの赤岩温泉@秘境


渋い温泉には、必ずプロ(常連さん)がいるので、初めていくところでは、なるべくプロに話しかけて、入り方やしきたりを学ぶことにしている、とても良い子な私。




秘境の温泉は、人里離れすぎていたので地元の人々ばかりでしたが、那須温泉の「鹿の湯」には、それはもう、様々な人が来ておりました。




那須温泉「鹿の湯」

熱い温泉に、短時間浸かる



というわかりやすいコンセプトの鹿の湯は、人も多いけど、回転も速い。



激アツな温泉に入って、浴槽のへりで10分以上体を冷ましてから何度もチャレンジしていた私は、いろいろな女性が入っては出ていく姿をぼけらっと、眺めておりました。



でね、「裸になると、みんなおんなじだな~」という率直な感想と(もちろん、子供や10代~20代の人たちは違いましたけど)、お年寄りはみんな小さい! っていう印象。



一言でいうと、「完全に重力に負けておる」状態でした。





姿勢というのは、日々のこと、毎日の動作。



だからこそ、振り返って点検する必要があるけれども、人類のほとんどの人が自分の姿勢や歩き方をチェックしない。



これが十数年続くと、重力に負けて、体が縮んで、小さくなる。 母世代の皆さん、もともとの身長よりも10センチ前後小さくなっているんじゃないかしら。



体が縮むと、それだか内側への負担も多くなる。骨もずれるし、内臓も圧迫される。いろいろなところに支障がでてきて、当たり前の状態になるよな~。



長い目でみたときに、自分の健康維持に、正しい姿勢と、日々の動き(歩き方)が大切だということ、改めて感じた温泉三昧の3日間。



姿勢を正していくのは、意識していかないと変わらないけど、意識し続けたら変わるからね。



いろいろなメソッドあるから、自分に合うのをしたらいいと思う。



だけど、自分の姿勢や歩き方、しっかりと鏡を見て向き合う時間を、絶対に持ってもらいたいと思った栃木~福島の3デイズでございました。



みんな、姿勢もっとよくしよーね♡



「どうしたらいいのかわからない!!」という方は、レッスンにいらしてくださいね。


人数を集めていただいたら、どこにでも参上いたします!



Vivid Walkの申し込みはこちらから♡

43回の閲覧

©2019 by STUDIO VIVID. Proudly created with Wix.com