• かとうなおこ

自分の体と仲良くなること


今日は月に1度の「えーこー先生」の呼吸レッスンの日。





えーこー先生のこと、以前ブログで書いたのですがブログがすっとんでしまったので再度書きます。えーこー先生は、近所のお寺のご住職がSNSでアップしていた投稿に「ピン!」ときて、ご紹介していただきました。



えーこー先生は、小さいときにクラシックバレーにあこがれ、地方に住んでいるにもかかわらずクラシックバレーをバリバリやっていた方で、のちに奨学金を得て海外に留学していたほどの方。



ですが、留学中に事故に合い、首から下が全く動かない状況に。



ありとあらゆる療法を試したけれど、何も効かない。自分が唯一コントロールできるのが「呼吸」だったことから、いろいろな呼吸のやり方を追求していたら、そのうちに体が治っていたという、物凄い経験をもった方です。




体が資本の仕事なのに、体が全く動かなくなったという「人生のどん底」を味わった人。だから、本当に優しい。愛情ベースで生徒全員に接してくださるジェントルマンです。



そして…。



えーこー先生は、マニアックな話になればなるほど目が輝く物凄くヲタクな人(笑)ヲタク気質を持つ自分としても、更にマニアックなヲタク街道を突き進むえーこー先生と定期的に会うことができる幸せをかみしめています♡(月に1度レッスンがありますからね^-^)



教える身として、いろいろと質問できる人がいるって本当に幸せです♡



呼吸の仕方を習うことになって、早1年半(っていうかもうすぐ2年)。「呼吸なんて、習わなくてもできるわい!」って思っていた2年前が恥ずかしいくらい、奥の深い世界です。



えーこーメソッドはシンプルだけど、奥が深い。



人間はもともと四つ足動物だから、腕は前足の役割をしている。なので「腕」ではなく「前足」として腕をとらえて、それを機能的に動かすように促してくれます。





自覚はなかったのですが、さすがに2年近くもレッスンを受けていると、骨格が正しく整ってきています。なので、最近のレッスンは「皆さんどうですか? 何か質問はありませんか?」と、我々のニーズに合わせてくださいます。



今回のレッスン、私の質問から広がっていきました。



それはですね、「歩くときの着地、実はつま先からのほうがいいのではないか???」という疑問でした。



レッスンでは、踵着地をお伝えしています。が、つま先着地で姿勢が徹底的に改善された例があって、「どうなっているんだ、これは!!!」と、迷っていたのでした。



正解をはじめにいうと



体は人それぞれ。踵着地がいい人もいれば、つま先着地がいい人もいる。



で、ございました(笑)



レッスンでも「どうしてもつま先から着地してしまう」人が何人かいました。でも、それはその人が生まれ持った体質なんですよね。 もちろん今後も踵重心をベースでお伝えはしていきますが、その人それぞれの体のクセにそった教え方ができるようにしていこうと、改めて誓いました。



今日のレッスンの参加者は4名。それがですね、みんな体の重心位置が違う。どの人も微妙に違っているので「これが全ての人に合うメソッドです」と言い切れるやり方はないということ、わかりました。



とはいえ、ベースで整えてもらいたい「基本の姿勢」というのはあるのです。その方それぞれに合った体の使い方をお伝えできるように、もっともっと精進していこうと誓いましたよ~。






人間にも個性があるように、体もほんとうに個性がある。



そして、自分の体の個性を知ると、更に自分のことが愛おしくなります。「自分のことが大好きでたまらなくなるウォーキング」を掲げているVIVID WALK。



自分の体の個性を知り、仲良くなって「自分自身をますます大好きに♡」なってまいりましょう。


4月からは、平日午前、土曜日午前の単発レッスン行います。



レッスンお申込みページ💛



えーっと、ちなみにですが「脚の外旋」がやっぱり大事だということを再認識した日でした。ですが、その外旋についても足先(というか踵)からアプローチしたほうがいい体質の人、股関節からアプローチしたほうがいい人、いろいろいることもわかりました。



一人ひとり、自分自身のからだともっと仲良くなったらいいね。



わたし自身がもっと自分と仲良くなろうっと!



今日もたのしい一日でした^-^



©2019 by STUDIO VIVID. Proudly created with Wix.com