• かとうなおこ

自分で自分を輝かせなかったら、一体誰が輝かせてくれるのか?



さて、この数か月、朝起きると自動的に瞑想しているわたし。



過去いろいろな瞑想メソッドやったことがあったけど、瞑想がたのしすぎて、瞑想の時間が待ち遠しいと思えることなかった。



ところ、昨年9月からhappyちゃんことさちまるちゃんのインスタ瞑想を(朝7時~8時くらいからインスタライブで瞑想をしている!)始めたところ、メッチャはまりました。



もーね、瞑想するのがたのしみでたのしみで、朝起きることがワクワクする。(瞑想に興味ある人いたら、本当におすすめです!)



自分自身と繋がるその時間は、一日のうちで至福ともいえる時間。そんな時間を毎日もつようになったら、現実が変わってきた!(あ、彼氏できました)





朝の流れはこんな感じ。


どんなに遅く就寝しても、猫に6時過ぎには起こされるので、猫のご飯とトイレをキレイにしたら、できるだけ早めに体をチューンナップ。骨盤と背骨中心に体をほぐし、ゆったり呼吸ができる態勢を整えてから、ライブに臨むわけです。



その日の瞑想開始時間は、LINE@(ID : @happydj)で教えてくれるから、その時間までに支度を整えて、瞑想に突入!



のんびりと目を閉じて自分自身の感覚を味わう時間。



深く集中できるときもあれば、いろんな考えが浮かんでは消え、浮かんでは消えと、集中できないときもある。



どんなときも「それでオッケー」を、のんびり構えて、ただその時間をたのしむ。






そんな日課が続いていたのだけど、さちまるちゃんがロスに1か月留学していたからこの1か月は瞑想はセルフサービスだった。



インスタ瞑想は、6000人~9000人くらいの人が聞いているから、同じ時間にたくさんの人と瞑想していると、その深さが違うわけですよ。



1か月近くは、一人で瞑想だったから瞑想インスタライブが復活して本当に嬉しい。昨日からまたスタートしたんだけど、大人数での同時瞑想の威力たるや半端ない!



ということで、久しぶりのインスタ瞑想をした昨日、瞑想中にこんなメッセージがふってきた。




自分で自分を輝かせなかったら、一体誰が輝かせてくれるのか?





その降ってきた言葉を受け止めながら「本当にそうだな~」と、頭の中で呟いてた。






自分の人生を振り返るに、「夢見る夢子ちゃん」だった時期が長かった。というか、最近までそうだった(笑)



現実を直視せずに、行動も起こさずに「未来に何かいいこと、起こらないかな~」って、ただぼんやりと妄想していた。(そこそこは行動していたのですが、そこそこどまり)



そんな中でふってわいてきたこの言葉は、「もっと真剣に、自分を輝かせなはれ!」という内側からのオーダーなんだな、と、理解しました。



ということで、昨日から真剣に自分を輝かせるキャンペーンに突入。そして、始めたことは「自分を輝かせるキャンペーン」とは全く結び付かない、右足の「距骨」を安定させる姿勢を維持させること(笑)






先日のブログで、「距骨」のことを書いたら、友人から「わたしの知り合いが、体を整えるのは蝶形骨と距骨がポイントって言っているよ~」って連絡がきました。



「仙骨と蝶形骨」の話は聞いたことあったけど、距骨と蝶形骨って「そんな話あるか~い」って、ひとり呟いてみましたが、調べてびっくり!



業界の一部の方々には、距骨がとても重要だと語る先生がいらっしゃいました。


足首にある距骨を整えて、ぐっすり眠るための3つのセルフマッサージ法。

外反母趾も骨盤の歪みも。「距骨(きょこつ)」マッサージでバランス改善




自分の足の形をみると、右足がやや外反母趾の傾向が出ている。そして、これが距骨の位置と関係があること、昨日歩いてみてわかったよ。



今の予測は、距骨を整えることで、足の土台となる足の形が整う。そして、骨盤まわりを整えていることで、脚の形がキレイに整う。



ウォーキングインストラクターしているのに、脚の形がイマイチな私。



脚については輝きが全くなかったので、この春は脚を中心として輝かせていこうと思っています。



もちろん、成果をだしてウォーキングレッスンにも取り入れていきますからおたのしみに。とはいえ、距骨の位置を正して歩くのは本当に意識が難しくて、我ながらマニアック加減に笑いがこみ上げるほどです。



いずれにせよ、自分の体に向き合って、対話していくことって大事♡



今回のキャンペーン、レッスンにもどんどん取り入れますので乞うご期待!!



単発レッスンは4月から、コースレッスンは5月からスタートいたします!



このところ、HPが崩れていてきれいに読めないようです。 早くブログが回復しますよーに!



かとうなおこでした



©2019 by STUDIO VIVID. Proudly created with Wix.com